株式会社進興製作所では、超精密立型ロータリー研削盤でラップ盤レベルまで鏡面加工ができる研削盤をご提供しています。

  • 進興製作所とは?
  •  匠の技術力
  • ロータリー研削盤
  • 各種専用機
  • その他製品
  • よくあるご質問

進興製作所の超精密立型ロータリー研削盤は、ラップ盤に引けを取らない平面精度、面粗さを誇っております。かつてないほどの超精密加工が、研削の常識を変えます。

超精密立型ロータリー研削盤 もっと詳しく見る

金属、非金属を問わずご活用いただけます
ので、ぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら
東京都江東区に本社を構える株式会社進興製作所は、起業から65年以上の実績をもつ、昭和21年創業の生産設備機械製造業者です。自分たちの技術と技能をさらに高めるべく、創業当時から積極的にさまざまな業界の設備開発に挑戦。高精度かつ付加価値の高い、数々の製品を生み出して参りました。
例えば「超精密立型ロータリー研削盤」。これは独自のノウハウを用いることで、ラップ盤に引けを取らない平面精度や面粗さといった超精密加工を実現。これによりラップマシンを使用した工程の工数を削減することができるようになりました。本格的な鏡面仕上げとトータルコストの削減を可能とした、高性能な研削盤です。一般金属の研削はもちろんのこと、非金属加工にも多数の実績があるため、1機種で多くのワークに対応いたします。
また、当社は培ってきた知識と経験を活かし、工作機械以外にも各種専用機やボールネジといったさまざまな製品をご提供しております。