超精密⽴型ロータリー研削盤 SGR-700R

次世代型マルチロータリー研削盤

次世代型マルチロータリー研削盤

IOT/Wi-Fi通信機能搭載 (オプション)

タブレットやスマートフォンから運転状態を24時間遠隔監視。
カメラによる状態監視も自由自在!

超精密から重研削まで自由自在

新設計の高剛性筐体により超精密研削から重研削まで安定した
研削を実現。

GSA機構搭載【特許取得】

GAS(砥石研削抵抗自動調整機構)研削抵抗を常時監視し、
砥石回転力を自動調整する機構を搭載。
ワークに必要以上の力を与えないので素材へのダメージを軽減。
一般素材は基より、難削材も依り高精度な精密加工が行えます。

自社開発3点支持固定方式テーブル傾斜調整機構
【特許取得】

3点支持機構とテーブル固定方法に弊社独自開発の機構を採用、テーブルの傾き調整をサブミクロン単位で正確かつ確実に行えます。

永電磁チャックテーブルを標準搭載

永電磁チャックはその構造上、テーブル及びワークへ熱影響を与えませんのでサブミクロンの超精密加工の実現には必需品です。
また永電磁チャックの省電力効果は絶大で、一般の電磁チャックに比べて格段に消費電力を削減します。チャックは日本国産品。

自動研削定寸装置(オプション)【特許出願中】

新開発の自動研削定寸装置は、従来の定寸装置とは違い、ワーク仕上げ寸法を数値で入力指定をするだけです。
自動で研削前ワークの寸法(厚み)と、砥石の残量(高さ)を測定しますので作業ミスも軽減し、段取り替え時間も大幅に短縮できます。

機械仕様(標準仕様)
対応ワーク最大寸法 400mmH×700mmφ×200kg
永電磁チャックテーブル直径(Φ) 700mm
砥石外径 400mm
最小切り込み量 0.001mm
砥石軸切り込み速度 0.001~1.500mm/min
研削液タンク 1次ダーティータンク 容量130L
研削液仕様 水溶性研削液
ミストコレクター 標準搭載
機内照明 標準搭載/LED照明灯
機械寸法(本体) 1530×2025×2069H(2411H)
機械本体重量(本体のみ) 5,100kg
オプション
IOT/Wi-Fi通信機能
自動研削定寸装置
別置き研削液タンク
別置きオールステンレス製研削液タンク
研削液冷却装置
ペーパーフィルターユニット
マグネットセパレーター
真空吸着システム
遠心分離機(標準仕様/SUS仕様)
■外観図(本体単体)
■外観図(本体単体)